2月 | シンプルは、おいしい
#PICKUP

イギリスから旬が来る。

2月 | シンプルは、おいしい

VOLUME.4

MARGARET HOWELL CAFEには月ごとのシーズンメニューがあります。
それは、イギリスから届いたレシピをもとに、
キッチンスタッフが日本の食文化に合わせてアレンジしたもの。
今月も終わりか、と、過ぎた日々を振り返るときも、
新たな月のはじまりに、習慣を切り替えて前を向くときも、
旬のメニューなら、その季節の気分や体調にフィットするはず。
あるときは現場で、あるときは裏方に徹しながら、
カフェを率いるアングローバルスタッフ三辺貴男さんの声で、
イギリスから届く季節のメニューを紹介します。

Text by Takao Minabe (ANGLOBAL)
Photography by Akemi Kurosaka
Edit by Soya Oikawa (ANGLOBAL)

こんにちは、三辺貴男です。

駅を出て、澄んだ空気のなか、空を見上げる。木々はまだ眠っている。春になれば、のそのそと起きてきて芽吹いてくれるだろう。そこの角を曲がればもうすぐカフェ。

オープンまでにひとりで行う開店準備はとても大切な時間です。お店の前の落ち葉をひろったり、テーブルの脚にすねをぶつけてうずくまったり。さみしい時もあるけれど、お客様をお迎えするためにお店と心を整えていきます。

さて2月のシーズンメニューは、バレンタインにぴったりのチョコレートのデザート、バランスの取れたシンプルなチキンサンドウィッチ、自宅でカフェ気分が楽しめるテイクアウェイのメニューを紹介します。

002.jpg

リコッタとオレンジのチョコレートタルト ¥780(全店)

欧州産カカオのチョコレートに、オレンジの爽やかな香り。リコッタチーズとオレンジピールをまぜて焼き上げたシンプルなタルトですが、最初のひとくちで、驚くほどリッチなコクを味わうことができます。お飲み物には、同じく柑橘系のベルガモットが入ったライトグレイティーやルイボスティーを、コーヒーなら、少し濃い目に淹れてミルクで調整するのがおすすめです。

003.jpg

チキンサンドウィッチ ¥1,450(神南店)

メニューに載っていない時期にもしばしばリクエストをいただくチキンサンドウィッチ。人気の秘密はバランスの取れた「味の五角形」にあるんです。ボイルドチキンの旨味、パプリカの苦味、ローストポテトの甘味、自家製マヨネーズの酸味。そして全体を整える塩味。驚くほどおいしいサンドウィッチは、ごくシンプルな具材でつくられています。カフェスタッフが「今月はご用意しています!」と胸を張ってお応えしている顔が思い浮かんできます(笑)。

004.jpg

テイクアウェイメニュー ¥400〜(全店)

カフェでお楽しみいただけるメニューは、ほとんどのものがお持ち帰りいただけます。キッシュやスコーン、マフィンは、お召し上がりの前にひと手間掛けてトースターやオーブンで温めてあげてください。サンドウィッチやデリ、パウンドケーキは、お気に入りのお皿に。淹れたての紅茶があるとなお良しです。そしてテーブルにお好きな色のクロスを敷いて、小さなお花を飾ってください。カトラリーを並べたらご自宅でもカフェの完成です。

カフェにお越しになれないお客様にも楽しんでいただけるよう、オンラインストアをご用意しています。ぜひご利用ください。

*価格は全て税込です。

  
  • MARGARET HOWELL CAFE

    イギリスのクロージングブランド「MARGARET HOWELL」のショップに隣接したCAFEとして現在は東京に3店舗を展開中。透き通った気持ち良い空間でお食事からスイーツまでごゆっくり楽しんでいただけます。オンラインストアもぜひご利用ください。

  • 三辺貴男

    飲食業界20年を超えるベテランでマーガレット・ハウエル ショップ&カフェでは7年生。音楽・文学・植物からUFO研究まで興味関心は今なお広がり続け、ゆくゆくは都会を離れ、妻と温室で植物を育てながら老後のためにとっておいた本を片っ端から読み漁る日々を理想としている。