干し物・乾物カフェ&バー「ほしや」
#LOCAL

より道のススメ | 墨田・浅草編

干し物・乾物カフェ&バー「ほしや」

VOLUME.5

アングローバル コミュニティマートのメンバーが、自身の勤務地や、
住んでいる地域の素敵なスポットを紹介する連載「より道のススメ」。
墨田・浅草編を担当するのは、MHL中目黒の店長を務める天野文絵さん。
彼女にとってこのエリアは、子どものときから今も生活の拠点を置く地元です。
古き良き下町としての魅力を残しつつ、観光地として変化を続け、
日本全国、さらには外国人のかたも受け入れてきた墨田・浅草の、
個性豊かなお店やスポットを紹介していきます。

Select by Fumie Amano (TSI)
Photography by Hiroyuki Takenouchi
Edit by Yoshikatsu Yamato (kontakt)

浅草の雷門から、約3分ほど歩いた場所にある「ほしや」は、干し物・乾物をつまみにお酒が楽しめるカフェ&バー。自家製のドリンクなど、ここでしか味わえないメニューがたくさんあることはもちろん、天野さんは、このお店の空間がとっても好きなんだそう。

「倉庫物件を改装して作ったというこのお店は、作り手の顔が見えてくるというか、自分たちが集まって楽しめる場所を、仲間たちでつくった、というような雰囲気が感じられます。一見バラバラなテイストに思えるソファや椅子は、建築関係のお仕事をしているというオーナーさんが、映画館や住宅などから譲り受けたもの。良い意味で統一されすぎてない空間に、とてもホッとしますね」。

2.jpg

椅子やソファだけでなく、食器や小物類も、ほとんどがもらいもの。最初のひとくちを飲んで、ほころんだ気持ちで店内を眺めると、気になるチャーミングな置物や絵が目に入ってきます。あの似顔絵はなんですか? そう聞くと、外国からのお客さんが描いて、送ってきてくれたものなんだとか。

「地元の人たちや、外国から来た方々まで、さまざまなお客さんがいて、いろんなつながりが生まれているようなムードを感じます。お店のインテリアがそうであるように、バラバラな個性を受け入れる懐の深さが、このお店にはあるんだろうなあ。ドリンクやフードは、干し物や乾物をつかったユニークなメニューや自家製のお酒など、ひとひねりあるメニューが豊富なのも、魅力です」。

3.jpg

この日のオススメは、「無糖レモンサワー」と「しらすとイカチョビのピザ」。漬け込んでまろやかかつ深みのある香りになったレモンサワーは、ほんのりとしょっぱいピザとの相性は抜群。しらすは、干すことによって香りがぎゅっと凝縮され、味わいを豊かにしてくれています。

4.jpg

「常連さんとのつながりを大事にしながらも、誰に対しても開かれている雰囲気なのも、私にとっては嬉しいポイントです。お店を盛り上げるマツハシさんの笑顔も、この店の雰囲気を作っていて、同じく接客を仕事にしている自分として、見習う部分が多いですね。この連載を通じて、浅草らしさってなんだろう、と考えていると、このお店にただようような、横のつながりを大切にしつつ、さまざまな人を受け入れるオープンな雰囲気がそれに近いのかな、と思います」。

  
  • ほしや

    東京都台東区雷門2-13-1

    TEL 03-6873-4481

    営業時間は、お店のインスタグラムをご確認ください。