YLÈVE × LA MANUAL ALPARGATERA.
#PICKUP

NEWS ANCM

YLÈVE × LA MANUAL ALPARGATERA.

VOLUME.21

Photography by YLÈVE
Text by Soya Oikawa (TSI)

ARCHIVE

地中海に面したフランスとスペインの国境付近。年間を通じて温暖な気候の土地で、古くから地元の漁師や港湾労働者に愛されてきた伝統的なサンダルが「Espadrilles(エスパドリーユ)」です。

通気性に優れたフラットなロープソールに、コットンやキャンバスのアッパーを自由に組み合わせたカジュアルなシューズとして今でも世界中で愛されています。

その名の由来はもともと使われていた植物「Esparto(エスパルト)」から。現在では麻の一種である「Jute(ジュート)」が主流で、リサイクルしたゴムタイヤを貼り合わせることで、耐久性を向上させたものも存在します。

002.jpg

そんなエスパドリーユに着目した2021年春夏シーズンのYLÈVEより、「LA MANUAL ALPARGATERA(ラ・マニュアル・アルパルガテラ)」社とのコラボレーションが発表されました。

かつてパブロ・ピカソやサルバトーレ・ダリが愛住した”食と芸術の街”、スペイン・バルセロナの地で1940年に創業した「LA MANUAL ALPARGATERA」社。“手作りのエスパドリーユ”を意味する同社の定番とも言える「PINCHO」をベースに、YLÈVEらしい、より上品な印象の一足が完成。

https://youtu.be/RgY6v8HLEGY

職人技が冴えわたる同社の製作風景

ウェブサイトによると、まだ名声を得る前のサルバトーレ・ダリは頻繁にバルセロナの店を訪れ、スーツやタキシードに合わせて履いていたとのこと。フォーマルでボリュームのある足元に合わせた素朴なエスパドリーユ。そのコントラストの効いたマッチングはとても美しく、今回、YLÈVEではロングレングスのドレスに合わせて提案されています。

もちろん、リラックスして、ラフなデニムやショートパンツにもよく合うデザインです。今年の夏は、ぜひYLÈVELA MANUAL ALPARGATERAのエスパドリーユを楽しんでみてください。

YLÈVE × LA MANUAL ALPARGATERA

¥16,000 + tax

WHT × BLK / BLK × WHT

オンラインストアはこちら

ARCHIVE

  
  • YLÈVE

    デザイナー田口令子によって2018年春夏シーズンよりスタート。シンプルでありながら素材や仕様にこだわった「余白ある服」を展開している。