10月 | 活気を得る、実りの3品
#PICK UP#CAFE

イギリスから旬が来る。

10月 | 活気を得る、実りの3品

VOLUME.12

MARGARET HOWELL CAFEには月ごとのシーズンメニューがあります。
それは、イギリスから届いたレシピをもとに、
キッチンスタッフが日本の食文化に合わせてアレンジしたもの。
今月も終わりか、と、過ぎた日々を振り返るときも、
新たな月のはじまりに、習慣を切り替えて前を向くときも、
旬のメニューなら、その季節の気分や体調にフィットするはず。
あるときは現場で、あるときは裏方に徹しながら、
カフェリーダーの三辺貴男さんの声で、
イギリスから届く季節のメニューを紹介します。

Text by Takao Minabe (Margaret Howell Cafe / TSI)
Photography by Akemi Kurosaka
Edit by Soya Oikawa (TSI)

みなさん、こんにちは。

マーガレット・ハウエル カフェの三辺です。

さて、10月。少しずつ涼しくなってきましたね。ちょっと前までは少し動くだけで汗をかいていたはずなんだけど、最近は一日を通して、とても過ごしやすい気候に感じます。カフェの裏方では秋と冬の準備がはじまりました。少しずつ季節に合わせて、季節と同じ目線で、カフェのメニューの変化をお楽しみいただけたら、嬉しいです。

002.jpg

レイヤードチキン ¥1,600(神南店)

もしもこのメニューをご存知の方がいらっしゃったら、「マーガレット・ハウエル カフェ通」と呼ばせてください。 ここ5年くらいはお出ししていない、久しぶりなクラシックメニューです。

名前の通り、チキン、トマト、ズッキーニ、チキン、トマトといった具材をレイヤー(層)にして、並べて焼き上げます。この下はどうなっているかというと、グラタンのようにベシャメルソースが敷いてあるのを想像していませんか? 実は、玄米なんです。

003.jpg

並べた具材を蓋代わりにしてオーブンで火を入れると、チキンや野菜がストック(ダシ)となって、下の玄米にしみ込んでいきます。調味料はあくまでも整え役。それぞれの素材の味を余すことなく楽しんでいただくため、優しい味わいに仕立てます。

この「レイヤードチキン」をご注文いただいたら、カトラリーは何をご用意しましょうか。フォークとナイフ?それともスプーン? いえいえ、フォークもナイフもスプーンもすべてお待ちしますので、お好きなようにお召し上がりください。

004.jpg

フムスサンドウィッチ ¥1,450(神南店)

自家製のフムスを使ったサンドウィッチです。今でこそ知られるようになった豆の料理「フムス」。ひよこ豆を主な原料としていて、“ガルバンゾー”とも言いますね。ひよこ豆にオリーブオイルやレモン果汁、スパイスなどを加えてフードプロセッサーでかくはんさせます。

フムスは、特に舌ざわりが重要です。粗めにかくはんさせると口の中に食感が残り、しっかり目にするとトロトロになるのですが、僕たちはその中間を狙って仕上げていきます。

005.jpg

こうして完成したフムスに、グリルしたベーコンとレンコンを一緒にトーストにはさんでパクリ。この組み合わせのサンドウィッチの味、想像するだけで、お口がよろこんでいるのがわかります。

また二子玉川店のメニューにある、「デリプレート」にもフムスは登場します。パプリカパウダーやタブーリ(パセリ、トマト、キュウリなど野菜を細かくカットしたサラダ)をのせて、彩りや食感の変化も楽しめますよ。

006.jpg

洋梨とアーモンドのタルト ¥780(神南店・二子玉川店・吉祥寺店)

洋梨の季節が来ました。やはり「旬」の食材は美味しさが違います。ケーキをたべているのか、旬のフルーツをたべているのか…。一体どっちなんだろう。そんなタルトです。洋梨はスライスして等間隔に並べていますので、どこにナイフを入れても食感を存分にお楽しみいただけますよ。

007.jpg

料理をするなかで「魔法をかける」という言葉を使います。けしてメインではなく、ほんのちょっとだけど、欠かすことのできない食材。このタルトでその役割を担ってくれるのが、細かく砕いて、少しだけ散らしたピスタチオです。

これまでにご案内してきた、フードやデザートの多くにも魔法をかけたメニューがありました。それが僕らマーガレット・ハウエル カフェにおけるこだわりのひとつでもあります。

味はもちろん、その佇まいも自信を持ってお届けできる定番のメニュー。惜しむらくは、店舗でしかお出しできないことなんです。でも今後、オンラインストアで全国のみなさんにお楽しみいただけるタルトを鋭意計画中ですので、どうかご期待ください。

それではまた来月、お会いしましょう。

  
  • MARGARET HOWELL CAFE

    イギリスのクロージングブランド「MARGARET HOWELL」のショップに隣接したCAFEとして現在は東京に3店舗を展開中。透き通った気持ち良い空間でお食事からスイーツまでごゆっくり楽しんでいただけます。オンラインストアもぜひご利用ください。

  • 三辺貴男

    飲食業界20年を超えるベテランでマーガレット・ハウエル ショップ&カフェでは7年生。音楽・文学・植物からUFO研究まで興味関心は今なお広がり続け、ゆくゆくは都会を離れ、妻と温室で植物を育てながら老後のためにとっておいた本を片っ端から読み漁る日々を理想としている。