12月 | カフェ気分でクリスマスをたのしむ
#PICK UP#CAFE

イギリスから旬が来る。

12月 | カフェ気分でクリスマスをたのしむ

VOLUME.14

MARGARET HOWELL CAFEのシーズンメニュー。
それは月ごとのイギリスからのレシピをもとに、
日本の食文化にあわせてアレンジしたものです。
食材の豊かな味わいを信じて手間ひまを惜しまず、
一皿ひとさら丁寧に作られる自慢の料理たち。
ひと口で気持ちがほぐれ、ふた口で身体があたたまり、
あっという間にごちそうさま。
そんな四季折々の暮らしにやさしく寄り添った旬のメニューを、
カフェリーダーの三辺貴男さんが、心をこめて紹介します。

Text by Takao Minabe, Hiromi Oguri (Margaret Howell Cafe / TSI)
Photography by Akemi Kurosaka
Edit by Soya Oikawa (TSI)

みなさん、こんにちは。

マーガレット・ハウエル カフェの三辺です。

少しずつ冬がやってきました。カフェの窓から見える木々の葉が揺れて、店内に冷たい風が入ってきます。キッチンではオーブンがフル稼働。顔を赤らめたスタッフがせわしなくパイやケーキを焼いています。そんな12月は、カフェでもご自宅でも、冬の到来を楽しめるようなお話をお送りします。

003.jpg

ジンジャーケーキ ¥780(全店)

イギリスでクリスマスケーキといえばこちら。黒糖の甘さとジンジャーで身体が温まる、カフェでも毎年定番メニューのジンジャーケーキです。自家製の砂糖漬けジンジャー(クリスタルジンジャー)をひとつずつ丁寧にクロスして並べていきます。砂糖が雪の結晶のように見え、冬を感じる仕事のひとつです。

シンプルな佇まいですが、ひと口で深い味わいを感じていただけますよ。ケーキと淹れたての紅茶の組み合わせで、ほっこりとしたクリスマスをお過ごしください。

004 2.jpg

チーズケーキ ¥3,500(オンラインストア)

お次はオンラインストアからチーズケーキのご案内です。さまざまな種類がある中でも、カフェのチーズケーキは甘さ控えめ、濃厚、下の生地のサクサク食感の、3点のバランスがポイントです。

カフェでお出ししているオリジナルブレンドコーヒーは豆の選定から焙煎まで、苦味と酸味の「バランス」を考慮して決められているのですが、こちらのチーズケーキも同じように、甘さや濃厚さ、食感が「ちょうど良いバランス」になるようにお作りしています。

決して個性的な仕上げではありませんが、どなたにも美味しくお召し上がりいただきたいという気持ちで焼き上げたケーキです。

005.jpg

MODERATO PLATE (モデラート プレート)¥1,100

手前 M size 奥 S size

ここからは、ご自宅でもカフェ気分でケーキをお楽しみいただけるような提案です。まずはセラミックジャパン社の「モデラート」というストーンウェア(磁器)のフラットプレート。MARGARET HOWELLHOUSEHOLD GOODSで取り扱っているこちらのプレートでケーキを楽しんでみませんか。チーズケーキのホールをのせたらサイズがぴったり。リム(縁)が立ち上がっているのでお召し上がりやすいですよ。

006.jpg

BROWN BETTY TEA POT (ブラウンベティ ティーポット)¥8,800

ご自宅でカフェ気分の提案をもうひとつ。イギリスではお馴染みの「ブラウンベティ」のティーポットです。僕も個人的に愛用しているので、その特徴や感想を。

<軽い>

植木鉢の素材でもあるテラコッタ。以前までのブラウンベティの製品よりも素材自体の強度と成形技術が上がったようです。新しいものを手にした時「うわっ、軽くなった!」と思いました。大きさのわりにポット自体の重さをさほど感じません。

<グリップが大きい>

ポットを持つグリップ部が大きく、しっかりとホールドすることができます。ティーポットは手に持ったときの感覚が大切です。

<大容量>

一度におよそカップ4杯分の紅茶を淹れることができます。お友達を招いたり、来客の時にも重宝しますね。このポットの名称でもある「4カップス」は、ティーカップで4杯、マグカップで2杯分を淹れることができ、紅茶をたくさん飲む僕にとってはちょうど良いサイズです。何度も淹れるのは結構手間ですからね……。

007.jpg

<リッド(蓋)が落ちにくい>

ポット本体にリッドが落ちにくい加工がされています。写真のようにここまで傾けても安心して片手で注ぐことができます。最初は淹れる時にリッドが落ちてしまわないか気を使いましたが、90度近くまで傾けても安心して注ぐことができました。

008.jpg

<ストレーナー(茶漉し)付き>

ポットの中にストレーナーが収まっているので、リーフの処理が楽です。正直な話、この機能はおまけのようなものだと思っています。ストレーナーが付かなかったとしても、先にご紹介したいくつかの利点で充分に使いやすいですし、このポット特有の丸い形状がティーリーフのジャンピングを促してくれます。ストレーナーを付けた状態でお使いになる時は、お湯をたっぷり入れてあげてください。ティーリーフは「CTC」という粒状のもので淹れていただくと味も色もしっかり出ますよ。ミルクと一緒に楽しんでみてください。

それでは今月はここまでです。急に気温が下がる日もありますので、一枚多めに羽織ってお過ごしくださいね。また来年、お会いしましょう。

*価格は全て税込です。

  
  • MARGARET HOWELL CAFE

    イギリスのクロージングブランド「MARGARET HOWELL」のショップに隣接したCAFEとして現在は東京に3店舗を展開中。透き通った気持ち良い空間でお食事からスイーツまでごゆっくり楽しんでいただけます。オンラインストアもぜひご利用ください。

  • 三辺貴男

    飲食業界20年を超えるベテランでマーガレット・ハウエル ショップ&カフェでは7年生。音楽・文学・植物からUFO研究まで興味関心は今なお広がり続け、ゆくゆくは都会を離れ、妻と温室で植物を育てながら老後のためにとっておいた本を片っ端から読み漁る日々を理想としている。

  • 小栗紘美

    マーガレットハウエル カフェで食べたオートミールスコーンの味がきっかけで2013年入社。ミステリーが好きで不思議なことが起こるとつい推理してしまうが、小説の中の犯人は一度も当てたことがない。人を笑顔にできる人が大好きで、その裏の努力や魂を感じると、つい胸が熱くなってしまう。