INSIDE and OUT 2022 'enjoy the spring!'
#PICK UP#SPRING

NEWS ANCM

INSIDE and OUT 2022 'enjoy the spring!'

VOLUME.56

Photography and text by Soya Oikawa (TSI)

ARCHIVE

シュッと、突然、動く。内部に深く蓄えてきた力が、勢いよく外へ飛び出る。

SPRING>の原意のイメージです。

水が湧き出る「泉」や、跳躍する「バネ」という意味と同時に、季節の「春」として用いられるのはきっと、植物の芽が出てきたり、陽が長くなったりして、自然界の生命の力が開かれるようなイメージからでしょうか。

一方で日本語の「春」には、植物の芽が伸び広がる「張る(はる)」、田畑などを開く「墾る(はる)」、空模様や心のさまがスッキリする「晴る(はる)」という語源説があるようです。

ちょっとした違いはあるものの、意味するところや語源はどれも、自然の力がパッと前へ向かって押し開かれるような、蓄え準備していたものが始まるような、快活な印象を感じさせてくれます。

今回ご紹介する「INSIDE and OUT 2022 ‘enjoy the spring!’」展は、まさにそういった春らしい開放的な気分に満ち溢れたエキシビションです。渋谷は元代々木町にある「and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY」に集った10組の作家たちの、手法も姿かたちもさまざまな作品によって春満開となっているギャラリーの様子を、こちらで少しずつご紹介します。

002.jpg

同ギャラリーは3階と4階の2フロアから成り、入り口は3階にあります。まず最初に来場者を迎えてくれるのは、写真家の枦木功さんによる写真と絵画のインスタレーション。本来、写真と絵は表現手法が異なるものですが、枦木さんは「色」という視点で山を捉え、それぞれの手法で表現しています。

登るだけではなく、見る対象として山と向き合うと、実に豊かな色が浮かび上がってくる。光や影、気候や時間などのあらゆる条件の壮大な連なりが、色となって山に現れる。枦木さんの作品からは、そんな地球の悠久の営みとしての山の色が感じられます。

003_Arts_and_Climbs.jpg

004_narusesan.jpg

ギャラリー内の階段を上がった4階では食品からスツールまで、バラエティに富んだ作品やプロダクトが並びます。

クライミングの道具としての役割を終えたロープを再利用したシリーズや、繊細なドローイングが施されたアイテムは、クライミングと芸術を行き来しながらものづくりを行なっている「Arts and Climbs」より。

005_4.jpg

006_COLORS_OF_MOUNTAIN.jpg

elements」による「FIRE MOLDINGS」は、スウェーディッシュ・トーチという北欧の伝統的な「丸太のストーブ」の火が燃え尽きた跡を利用して作られたガラス作品。木と火とガラスと人間の知恵による、プリミティブな美しさです。

COLORS OF MOUNTAIN」からは、実際に山で拾い集めた植物を用いて染められたエコラップや巾着袋が。植物が秘める色合いを、時間をかけて丁寧に引き出された可憐な美しさが魅力です。

007_The_Small_Twist_Trailfoods.jpg

008.jpg

水を入れた鍋で沸騰させて10分待つだけ。とても簡単で、すごく美味しい「The Small Twist」によるトレイルフード。八ヶ岳周辺の季節の野菜を用いた手作りの味を楽しめます。

同ギャラリーのご近所さんでもあるフラワーショップ「Forager」による花器やインドアグリーン。どれも無理なく普段の生活に取り入れやすそうで、友達のようについ話しかけたく成ります。

009_ucacoceramics.jpg

009_yoho_joshi.jpg

まるで海の凪のように穏やかなゆらぎのリズムで、ぐるりと縁をまわる金彩が美しい「ucacoceramics」による、ろくろ引きのお茶碗。友人のお祝いごとなどへのギフトにも良さそうです。

長野県中川村を拠点とする「養蜂女子部」からは綺麗な色をした「はちみつ」が。日本固有のニホンミツバチが思い思いの花から蜜を集めた百花蜜(ひゃっかみつ)の複雑で風味豊かな味が楽しめます。

010_Yohaku.jpg

011_LOGGER_WOOD.jpg

400年以上にわたって日本の香りと文化を支え続けてきた「日本香堂」による、フレグランスブランド「Yohaku」シリーズ。アロマの無垢な自然の香りの心地よさはもちろん、ユニークなデザインのポットも並びます。

コロンとしてドスン。北海道のカエデの原木から削り出されたという「LOGGER WOOD SUPPLY CO.」による「ベアスツール」。形の可愛さと、自然の荒々しさが一体となった作品。

10組の作家による作品やプロダクトは、この記事でご紹介した他にもたくさん並んでいます。ピクニックに出かけるような気軽さで、思い思いの「春」をお楽しみください。

INSIDE and OUT 2022‘enjoy the spring!’

開催中 - 58日(日)

会場 and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY

東京都渋谷区元代々木町22-8-3F, 4F

Tel. 03-6407-8179

OPEN 12:00 – 19:00(木曜定休)

*最終日は17:00までとなります。新型コロナウィルス感染予防対策による営業時間の変更など、最新のお知らせはHPやインスタグラム、または直接お電話にてお問い合わせください。

<参加作家(五十音順)>

Arts and Climbs(ロープグッズ)

elements(ガラス)

COLORS OF MOUNTAIN(草木染め)

The Small Twist(トレイルフード)

枦木功(写真・絵画)

Forager(花器・ブーケ) 

ucacoceramics(陶芸)

養蜂女子部(はちみつ・キャンドル)

Yohaku(フレグランス)

LOGGER WOODSUPPLY CO.(スツール)

*こちらでは作家のみなさんから寄せられたコメントもお楽しみいただけます。

ARCHIVE

  
  • and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY

    2020年にand wander創業の地である東京・元代々木町に誕生した、旅するメディア『PAPERSKY』と共同で運営されるオープンスペース。自然に魅せられ、旅を楽しむすべての人々へむけて、企画展を開催している。