#YLÈVE#AUTHENTIC BASIC

NEWS ANCM

YLÈVE | AUTHENTIC BASIC

VOLUME.57

Text by Chika Nezu (YLÈVE / TSI)
Photography by Soya Oikawa(TSI)

ARCHIVE

春の衣替えとともに始まった4月。

「今日は何を着ようかな」

と、クローゼットを開け、明るい色をした洋服たちに迎えられる朝の時間が好きな私ですが、季節が巡っても「衣を替えられない」もの、というのもあります。きっとみなさんの引き出しの3段目くらいにも、そういった定番のアイテムがあるのではないでしょうか。

今回はYLÈVEにおける春夏シーズンおすすめの定番アイテムを、4人のスタッフのスタイリングに合わせてご紹介しようと思います。

ELS OPEN END COTTON - 雪田真弓 (THE LIBRARY表参道店 店長)

YLÈVEのアイコン的存在ともいえるスウェット。今シーズンから生地がアップグレードされ、長く着続けても「糸」が痩せにくく、むしろハリコシが生まれて味となって魅力を増してきます。

肌触りの良さや、着やすい立体的なパターンも特徴です。少しピンクがかったホワイトは、YLÈVEならではの繊細なカラー。ベーシックなスウェットだからこそ何かちょっとしたスパイスがあっても受け入れやすいですね。

女性がメンズサイズを着こなすのもオススメですね。オーバーサイズでもタックインしてウエストを絞ることで、女性らしさを演出できます。バランス次第でまったく違うアイテムとして着回せるのもスウェットのいいところ。また古着をカットオフしたような袖と裾には、愛着がわくような味が感じられます。

FINX COTTON CHINO - 佐藤司 (ディストリビューター)

 

オンオフどちらにも合わせられ、タフでオールシーズン穿けることから、男性なら誰でも一本は持っているチノパン。ゆとりのあるルーズな2タックのスタイルに、クリースを入れることでまじめさもプラス。YLÈVEが用いるチノ地は高い密度でしっかりと織り上げられ、少し光沢を帯びた品のある素材感が特徴です。レディースでは同じ素材でフレアスカートも展開していますよ。

今シーズンからスタートしたメンズラインの中でも、特に人気の「オープンカラーシャツ」を合わせたスタイルは、同系色で合わせることで、カジュアルになりすぎないまとまった雰囲気になりますね。足元のスニーカーは抜け感があってリラックスした印象ですが、レザーシューズやサンダルなど、履くもの次第で着こなしのバリエーションも広がると思います。

ORGANIC COTTON BIO - 根津千佳 (セールス)

肌触りのいいオーガニックコットンを用いたカットソーシリーズは、ホワイトとブラックを軸に、毎シーズン新しいカラーが登場。今シーズンは程よく赤身のある<ブラウン>と、この落ち着いた<ストレートグリーン>が加わりました。前と後ろで長さに差のある立体的なパターンにすることで、後ろ姿も綺麗におさまり、フレンチスリーブも腕をすっきりと見せてくれます。

カットソーワンピースはラフな印象が強くなってしまいがちですが、部屋の中と外出する時とはしっかり分けたいですよね。それを解消するためにもアクセサリーが欠かせません。今回はYLÈVEのアクセサリーと私自身の持っているアクセサリーを合わせてみました。ウェアがシンプルだからこそ、アクセサリーがとても映えます。

13.5oz DENIM - 田口令子 (YLÈVE デザイナー)

先のシーズンより、定番のオリジナルデニムに、職人が手作業でブリーチ加工を施した<アイスインディゴ>というカラーが登場しました。わずかに青みを含んだ独特な色合いに仕上がっているだけでなく、ソフトな生地で穿いたその日から自分の身体に馴染む一本です。

またステッチを外すと中から現れるインディゴの綺麗なグラデーションも魅力です。カットオフは洗濯することで穿き慣れた感じが醸し出され、自分だけの定番デニムになっていきます。

定番のデニムを軸にブラックアイテムでまとめました。これから夏に向けて、軽くリゾートにでもいきたくなるような雰囲気です。今シーズンの中でもこだわりの生地を用いたオープンカラーのシャツは、涼やかで<アイスインディゴ>のデニムとの相性もとてもいいですね。どうしてもカジュアルダウンしやすいデニムですが、合わせる素材や色によって変化が楽しめます。小物使いも忘れずに。

今回ご紹介した4つのアイテムはシンプルなデザインだからこそ、服の基本を大切に、素材、パターンにこだわって作られているYLÈVEの定番アイテムたちです。季節の巡りを楽しむ一方で、変わらない自分らしさがきっと発見できる一着があると思います。

YLÈVE POP UP EVENTのご案内―

YLÈVE伊勢丹新宿店では売り場を拡大し、春夏シーズンのコレクションをフルラインナップで展開するほか、いち早く2022年秋冬シーズンの受注会も同時開催いたします。

期間 413()19()

場所 伊勢丹新宿本館4階 ザ・ステージ#4/プライムガーデン

Tel. 03-3352-1111(大代表)

■名古屋エリア初となるPOP UP EVENTを、ラシックにて開催いたします。今シーズンから新たに始まったメンズラインや、アクセサリーも展開。

期間 425()58()

場所 LACHIC 1Fエスカレーター横(大津通側)

Tel. 03-5467-7875(TSI)

  • YLÈVE

    デザイナー田口令子によって2018年にスタート。シンプルでありながら素材や仕様にこだわった「余白のある服」を展開。2022SSシーズンよりメンズとアクセサリーラインを始動。

  • 根津千佳

    2008年入社。ショップスタッフを経て2020年よりYLÈVE事業部の営業職に。半径10メートル範囲ならすぐに発見できるという特異なレーダーを持つほどの大の猫好きで、現在は保護した2匹の猫とのんびり暮らしている。

ARCHIVE