THE LIBRARY | STUDIO NICHOLSON
#THE LIBRARY#STUDIO NICHOLSON

NEWS ANCM

THE LIBRARY | STUDIO NICHOLSON

VOLUME.58

Text by Mayumi Yukita (THE LIBRARY / TSI)

ARCHIVE

雲のように群がる桜の花と、初夏のような眩しい陽ざしに心躍らせながら、鼻歌混じりに春夏シーズンの装いを想像してしまうこの頃。

私たちはこの春、イギリスのファッションブランド「STUDIO NICHOLSON(スタジオニコルソン)」のPOP-UP SHOPを開催します。デザイナーの「Nick Wakeman(ニック・ウェイクマン)」による、機能性を重視しながらもモダンで遊び心があるデザインが特徴で、素材にも信頼の置けるSTUDIO NICHOLSONは、私のワードローブに欠かせないブランドのひとつです。

002.jpg

精密な計算によって、身体を通して現れるシルエットとディテールには、服を整えるだけではない<遊び心>を垣間見ることができます。

アメリカ人フォトグラファーの「Joel Meyerowitz(ジョエル・マイヤーウィッツ)」によるポートレート集『Provincetown』にインスパイアーされたというウィメンズコレクションに袖を通すと、たちまち夏の浜辺の高揚感に包まれ、気がつくとお家のクローゼットへ……。

砂浜や、日に焼けたヘルシーな肌を彷彿とさせるベージュ、軽く滑らかでとろみのある生地など、夏らしい解放感が、カラーや素材で表現されたコレクションです。

003.jpg

一方、メンズコレクションは1950年代のアイビー学生たちのHIGH & LOWなスタイルをモダンにアップデートしているのだそう。

仲間うちで着回されたようなオーバーサイズのシャツやカーディガンなど、随所からカレッジスタイルのエッセンスが感じ取られ、それを着崩したりレイヤリングしたり、見ているだけでとても楽しいです。

004.jpg

THE LIBRARY別注アイテムとして、シーズン限定のシャツ生地を用いたパジャマ風ストライプパンツも同時発売しますので、こちらもお見逃しなく。

STUDIO NICHOLSONは“モジュラー・ワードローブ”という自由な組み合わせが、ものづくりの基盤となっているブランドです。それはTHE LIBRARYにも共通するコンセプトであり、枠にはまらない自由なスタイリングを楽しんでいただければと思います。

世界観をともにしたSTUDIO NICHOLSON × THE LIBRARYをぜひ店頭にてお楽しみください。私も今から楽しみです!

STUDIO NICHOLSON - POP-UP SHOP

4/15(金)- 24(日)

@THE LIBRARY全店、ONLINE SHOP

005.jpg

また、同日より「EW. Pharmacy」に製作していただいたブルーとイエローを基調としたドライフラワーのスワッグを販売致します。

5 order-made swag package

¥4.950(込)

※スワッグの販売による収益の全額は赤十字社を通じて寄付され、ウクライナ及びヨーロッパ地域における人道支援活動に活用されます。

May the world be filled with flowers.

— 世界がお花で満たされますように —

ARCHIVE

  
  • 雪田真弓

    近所のキツネはだいたい友達。という北海道の大自然で育つ。2013年入社。THE LIBRARY表参道店 店長。セレクトアイテムたちの新しい化学反応を提供すべく、日々たのしく奮闘中。愛猫家。