6月 | みずみずしい日々を、味わう
#CAFE#JUNE

イギリスから旬が来る。

6月 | みずみずしい日々を、味わう

VOLUME.20

MARGARET HOWELL CAFEのシーズンメニュー。
それは月ごとのイギリスからのレシピをもとに、
日本の食文化にあわせてアレンジしたものです。
食材の豊かな味わいを信じて手間ひまを惜しまず、
一皿ひとさら丁寧に作られる自慢の料理たち。
ひと口で気持ちがほぐれ、ふた口で身体があたたまり、
あっという間にごちそうさま。
そんな四季折々の暮らしにやさしく寄り添った旬のメニューを、
カフェの現場から、心をこめてご紹介します。

Text by Hiromi Oguri (Margaret Howell Cafe)
Photography by Akemi Kurosaka (season menu) / Soya Oikawa (MH MARKET)
Edit by Soya Oikawa (TSI)

みなさん、こんにちは。

マーガレット・ハウエル 神南カフェの小栗です。

雨の音と香りを楽しめる6月になりました。梅雨の時季は、お家でおいしい紅茶を淹れながら、ゆったりした休日を過ごすのも素敵ですよね。

今月は、さわやかなシーズンメニューのおすすめに加えて、先日神南カフェで開催された「MH MARKET」のようすをお届けします。

002.jpg

チキンとグレープフルーツのサラダ ¥1,800(神南)

しっとりとしたボイルドチキンにフレッシュなグレープフルーツを乗せた、見た目もさわやかな定番サラダ。ビネガーとハチミツをベースにしたドレッシングの酸味とコクがグレープフルーツの苦味を引き立ててくれて、生のまま薄くスライスしたズッキーニのみずみずしさと食感も、併せて楽しむことができます。

003.jpg

このズッキーニはピーラーで一枚一枚、集中して均等になるようにスライスしていきます。なかなかコツがいるんですよ。食べ終わった後は、鼻に抜けるさわやかな香りに気づかれるかもしれません。さて、隠し味は何でしょうか? ぜひスタッフに聞いてみてください。こっそりと教えちゃいます。湿度が高い日々が続きそうですから、さっぱりとしたサラダで気分をリセットしてくださいね。

004.jpg

アプリコットタルト ¥780(全店)

みなさまお待たせしました、いよいよタルトの季節です。ジューシーなアプリコットの酸味とアーモンドクリームの甘さが好バランスのタルトは、アーモンドとバターの濃厚な香りと、サクサクとした生地の食感がしっかりと感じられます。ハイティーと一緒に召し上がっていただくと、贅沢なティータイムになりますよ。

この時季のキッチンはまるでケーキ屋さんのようにせっせとタルト生地を焼き上げていきます。どんどん焼かないとご注文に追い付きません。そんな嬉しい日々が続いていきます。

005.jpg

グレープフルーツケーキ ¥3,000 (オンラインストア

ルビーグレープフルーツのコンフィをたっぷりと生地に混ぜ合わせた、しっとり食感の新しいケーキです。じめじめとした梅雨の湿気も忘れ、さっぱりとした気分で召し上がれますよ。

シンプルな材料なので甘さも控えめのこのケーキ。グレープフルーツの苦味が際立ち、ナッツの香ばしさと食感が程よいアクセントになっています。よく冷やしたアイスティーと一緒にお茶の時間を楽しんでみてください。

さて来月はどんなケーキが登場するのでしょう。新作?定番?パティシエたちがいろいろと考えてくれています。楽しみに待っていてくださいね。

006.jpg

MH MARKET レポート

5月中旬の週末に開催された「MH MARKET」は、いつもマーガレット・ハウエル カフェに協力してくださっている仲間たちと一緒に企画した、初めてのマーケットイベントでした。想像を遥かに超えるたくさんのお客様が足を運んでくださり、活気にあふれた、心地良い2日間となりました。

007.jpg

テーブルにどーんと並べられた野菜とパン、玄米やコーヒー豆、お花やハーブ。もちろんカフェの焼き菓子たちも。そのすべてが日々マーガレット・ハウエル カフェを営む上で欠かせない仲間たちが育ててきたものであり、たっぷり愛情が込められています。

お客様はそれぞれ気になったもののぞき込んでいたり、手に取ったりしながら、とてもワクワクしている様子。味や香りで選ぶもの、また見た目の可愛らしさで選ぶものなど、楽しみ方もさまざまです。

008.jpg

私は「これに決める」に至るまでの、どれにしようかをお客様と一緒に考える時間がとても好きです。いろんな会話を交わし、徐々に答えを見つけていく。そういうことがたくさんできた2日間でした。

009.jpg

今回の「MH MARKET」で私達がお伝えしたかったことのひとつに、「体験」という目的がありました。なかなか外出が難しくなってしまった昨今、このようなイベントも少なくなっていましたよね。

もちろん、お買い物はさまざまな形で体験できるのですが、実際に目で見て、触れることはきっと何よりの刺激と高揚感があると思うのです。そういうことを体験できるイベントになりますようにと想いを込め、当日を迎えていました。

010.JPG

「おいしい焼き立ての状態でお届けしたい」と熱い想いを持ったスタッフたちは、朝早くからマフィンやスコーンをたくさん焼いてくれました。このイベントに向けてみんなで考えて作った限定メニューも、あっという間に売り切れて行きました。あれがない!これもない!あっちにある!どこにあるの!?と、まるでお祭りのように大騒ぎしている私たちを見かけた方もたくさんいらっしゃったことと思います(笑)。

011.jpg

私はそのようにお客様もスタッフも一緒になって、笑顔が会場中にあふれたようすを眺めながら、このイベントは参加してくださったみなさんのおかげで完成しているのだなぁと、心から思い、同時に私たちの「想い」も伝わっているといいな、と願っていました。

012.JPG

今回は、いつも神南店にテーブルフラワーの生け込みをしてくださっている花屋「forager(フォレジャー)」のチーコさんと、以前ハーブにまつわるワークショップをしてくださったことがある「まるふく農園」の楠瀬さんもご参加くださいました。

チーコさんはいつも驚くようなお花の組み合わせを見せてくださるので、毎回、生け込みがある日は、スタッフみんながワクワクします。今回も珍しい種類のお花や、思わず「ステキ……」と心の声を漏らしてしまうような演出があちこちに。また、愛用されているマーガレット・ハウエルのチェックのシャツを着てブースに立たれていた姿もとても素敵でした。

013.JPG

高知県から200個以上のハーブ苗を用意してくださった楠瀬さん。当日の朝に到着するやいなや、休む間もなくハーブたちの健康状態を一つひとつ丁寧に確認していた姿を見て、私はグッとくるものがありました。そしてオープン後はそれぞれの苗の特徴や育て方をはじめ、おいしいハーブティーのブレンド方法まで、親身になってお話されていました。そんなまるふく農園さんのブースからはハーブの香りが風に乗って会場全体に広がり、とても癒される空間になってました。

014.jpg

MH MARKET」を通じ、私たちは多くの方々に支えられていることを、あらためて強く感じることができました。ご協力、ご来場くださったみなさま、本当にありがとございました。また次回、お会いできることを楽しみにしております。

それでは、今日もさわやかなメニューをお届けできるよう準備していきましょう。みなさまも良いひとときをお過ごしください。

  
  • MARGARET HOWELL CAFE

    イギリスのクロージングブランド「MARGARET HOWELL」のショップに隣接したCAFEとして現在は東京に3店舗を展開中。透き通った気持ち良い空間でお食事からスイーツまでごゆっくり楽しんでいただけます。オンラインストアもぜひご利用ください。

  • 小栗紘美

    マーガレット・ハウエル カフェで食べたオートミールスコーンの味がきっかけで2013年に入社。ミステリーが好きで不思議なことが起こるとつい推理してしまうが、小説の中の犯人は一度も当てたことがない。人を笑顔にできる人が大好きで、その裏の努力や魂を感じると、つい胸が熱くなってしまう。