11月 番外編 | 第2回 MH MARKET Report
#CAFE#MH MARKET

イギリスから旬が来る。

11月 番外編 | 第2回 MH MARKET Report

VOLUME.26

全国の生産家さんが愛情たっぷりに作ってくれる
旬の“おいしい”食材をたくさん食べたい。
みんながもっと笑顔になるような楽しいことをしたい。
そんな想いから「MH MARKET」は始まりました。
ほがらかに晴れた秋の週末に開催された第2回の様子を、
MARGARET HOWELL CAFEの小栗紘美さんがレポートします。

Text by Hiromi Oguri (Margaret Howell Cafe)
Scene photography by Soya Oikawa (TSI) / Ueno-san's portrait by Takao Minabe (Margaret Howell Cafe)

ARCHIVE
002_0.jpg

快晴の朝、勢いよく扉を開けて第2回「MH MARKET」がスタート! きらきらした表情のお客様がぞくぞくと来場し、スタッフも笑顔でお出迎え。気持ちよくスタートしたとびきり素敵な2日間の様子をお届けいたします。

003-2.jpg

003.JPG

さっそくテラスに足を踏み入れると、フラワーショップ<forager(フォレジャー)>による色鮮やかな花々が並んでいました。秋らしい橙色や黄色をした花から、ちょっと珍しい姿かたちのお花まで。小さいみかんの枝などもあって、ほっこりするような演出は、一人ひとりへ心を込めてブーケを作ってくれるフローリストのチーコさんならでは。受け取ったブーケを持ち帰るお客様の嬉しそうな表情が忘れられません。

004-2.jpg

004.jpg

その奥には<まるふく農園>のフレッシュなハーブが勢揃い。爽やかな香りが周囲に漂い、背の高いハーブがゆらゆら風になびいている様子が印象的でした。MARGARET HOWELL 神南店でも何度かイベントを行ってくださっている園主の楠瀬さんはとても穏やかな雰囲気の持ち主で、やさしい口調のていねいな説明を聞いて、まじまじとハーブをのぞき込んでいる方がたくさんいました。

006.jpg

一方、店内を覗くと大きなテーブルの上に色とりどりの野菜や焼き菓子が並んでいました。どこから見ようかワクワクが高まり、パワーみなぎる野菜を前に「美味しそう!」と声が漏れます。

ニンジンや玉ねぎやジャガイモといった毎日の生活に身近な野菜から、ケールやフェンネルなどの珍しい野菜まで、今回はいつもカフェを支えてくださっている3つの農家さんから新鮮な野菜を送っていただきました。

栃木の<森の扉>からは葉付きニンジンやツヤツヤの玉ねぎなどの野菜と、見た目も爽やかな青レモンや青ゆずが届きました。土のついたジャガイモやさつまいもは、まさに“採れたて”のような元気を感じることができます。

007-2.jpg

長野の<スガヤファーム>からはめずらしい国産のトレビスをはじめ、サボイキャベツやリーキ、フェンネルなど、なかなか一般的なスーパーでは見られない野菜を送っていただきました。トレビスはサラダに使うイメージでしたが、ピクルスにしたりお肉を巻いたりと、その可能性を知ったありがたい機会に。

栃木の<きくち農園>からは里芋やごぼう、ミニニンジン、ケールなどさまざまな種類の野菜を送っていただきました。特にごぼうが立派で、あっという間にみなさんの買い物かごへ旅立っていきました。またラベルの説明がとてもわかりやすく、作ってくださる方を身近に感じてほっこりしながら選ぶことができました。

どの野菜も愛情たっぷりに育てられているから、味はもちろん、その“想い”を感じることで食べた私たちも元気いっぱいになれました。

008.jpg

野菜たちの横には、栃木の生産家<上野長一>さんが作ったお米や小麦粉が並んでいました。「前回食べてみておいしかったから、今回も買いにきました!」というお声が多く、上野さんが作るおいしさが広がって私たちも嬉しく思いました。なんと2日目には上野さんご本人も遊びに来てくださり、畑の様子などいろんなお話を聞かせてくれましたよ。

https://youtu.be/h0q7xqxxdRw

そんな上野さんは現在、全国のお百姓さんたちの素晴らしい知恵と工夫、そして人生を描いたドキュメンタリー映画『百姓の百の声』に出演されています。自然と向き合う農家さんたちの生の声や想いがインタビューで綴られている貴重な映画です。ぜひとも映画館に足を運んでみてください。全国で順次公開中です。

009.jpg

ベーカリーの<ムッシュイワン>からは、グリーンオリーブたっぷりのパンと濃厚なゴルゴンゾーラと胡桃のパンが届きました。どれも「カリッ、フワッ」としていて、新鮮な野菜と一緒に購入される方がたくさん!

010.jpg

私たちマーガレット・ハウエル カフェからはMH MARKET限定のマフィンやスコーン、ミートローフサンドウィッチを用意しました! 今回も「出来立てをお届けしたい」というキッチンスタッフの熱い想いで朝早くからせっせと焼かれ、気づけば彼女のエプロンは粉だらけ(笑)。

そんなカフェのメニューには<イフニコーヒー>のマーケット限定ブレンドがよく合いました。いつものオリジナルブレンドよりもすっきりとした口当たりで、アイスコーヒーにぴったり。お天気も良かったので、テラス席でのんびりしながら飲んでいる方も多かったです。

012.jpg

今回もお客様と一緒になって品々を選ぶことができて、とても楽しかったです。一期一会の“好き”が入ったカゴをレジまで持って来られたときの、あのみなさんの嬉しそうなお顔。私はレジをしながら「どうしてそれを選んだのか」をお話しする機会がありましたが、「スタッフの方と話しているうちに食べてみたくなって」という理由で買ってくださっている方がたくさん居て、本当にうれしく思いました。

なぜならこのMH MARKETで私たちがひとつ、大切にしたことがあったからです。それはカフェのスタッフが「お客様と一緒に楽しみながら選んでいく」ということでした。一人ひとりの好みや目的に合わせ、ちょっと変わった提案やアドバイスも入れながら一緒になって選んでいく。その過程も含めて楽しんでもらいたいという想いがありました。その想いがちゃんとみなさんに伝わっていたんだなと実感することができ、あっという間の2日間はたくさんの笑顔と笑い声で幕を閉じました。

このイベントのためにご協力くださったみなさまに心から感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました。当日、ご来店くださったみなさまもありがとうございました。またこのような時間を一緒に過ごせることを、楽しみにしています。

それでは、いつものマーガレット・ハウエル カフェでおいしいものをたくさんご用意してお待ちしておりますね。

ARCHIVE

  
  • MH MARKET

    MARGARET HOWELL CAFEを支えてくれる、全国の農家や生産家さんが作る愛情たっぷりの“おいしい”食材を、もっとたくさんの方々と楽しみたい。という想いから始まったマーケットイベント。現在は神南店を拠点としながら不定期に開催していますが、今後の活動にどうぞご期待ください。

  • 小栗紘美

    マーガレット・ハウエル カフェで食べたオートミールスコーンの味がきっかけで2013年に入社。ミステリーが好きで不思議なことが起こるとつい推理してしまうが、小説の中の犯人は一度も当てたことがない。人を笑顔にできる人が大好きで、その裏の努力や魂を感じると、つい胸が熱くなってしまう。