#CAFE#LIFE

ウラカタログ

MARGARET HOWELL CAFEの日常

VOLUME.9

普段目にすることのない側面にフォーカスして日々のなかで考えるきっかけを探していく「ウラカタログ」。
今回はMARGARET HOWELL SHOP & CAFE吉祥寺店長の鈴木範子さんが、MARGARET HOWELL CAFEとそこで働くスタッフの日々の様子を紹介。

お店に立ちながら毎日のように慣れ親しんできた焼菓子の香り。
今ではその香りだけで何を焼いているかがわかるようになったという鈴木さんが、カフェスタッフの気持ちに寄り添いながら、おいしさの秘密を探ります。

Text by Noriko Suzuki (ANGLOBAL)
Edit by Soya Oikawa (ANGLOBAL)

キッチンの朝の仕事

キッチンスタッフはお店で一番早く出勤して、仕込みを始めます。人気メニューであるキッシュのタルト生地やスコーンの焼成など、その日に販売するフードメニューやお菓子作りのためにせっせと働いているんです。早番で出勤するショップの私たちは、うす暗い店内でキッチンの奥の灯りを見ると、今日も早くからありがとうという気持ちになります。

また、全国にあるMARGARET HOWELLMHLのショップで行われるイベント用にオーダーが入った時には、さらに細かく時間を計算しながらスケジュールを組んで、できるだけ焼き立てを届けるようにしています。九州や北海道のお客様にも焼菓子を召し上がってもらえることは、私たちにとってはとても喜ばしいことなのです。さて、本日も仕込み作業が始まりました。

MARGARET HOWELL CAFEで人気の定番メニュー、オートミールスコーンはカフェのオープン以来ずっと、イギリスからのオリジナルのレシピを守って作り続けています。時節と共に少しずつ成長させるメニューもありますが、このオートミールスコーンだけはこれからも昨日と同じおいしさを楽しんでもらいたいです。以前マーガレット本人からきいたことがあるのですが「イギリスからのお客様が日本を旅行中にこのオートミールスコーンをお召し上がりになり、その味に自国を思い出し感動した。というメールが届いた。とても誇らしかった」と。この焼菓子は同じ味を維持するために細かいところでさまざまな技術が必要なので、私たちもとてもうれしく思いました。そして、出来立ては本当に良い香り。目を瞑っておもいっきり深呼吸したくなるほどの美味しい空気がキッチンに充満します。この香りを最初に楽しめることがスタッフにとってはご褒美なんです。

その幸せな香りはもちろん、カフェの店内だけでなく、お家でも体感していただけます。ざくざく食感のスコーンはふたつに割ってトースターで軽く温めると、ふわっと小麦の香りが広がります。お腹の持ちもよく、朝ごはんやブランチにぴったり! まずは何もつけずにそのままひと口。オートミールと小麦の甘みを味わいます。また、バターをすこしのせて溶けてきたところに酸味のあるブラックカラントジャムをつけて、もうひと口、大きなお口で頬張るのがおすすめです。はちみつや、クロテッドクリームとの相性もバツグン。ああ、食べたくなってきました(笑)。

マーガレット・ハウエル カフェには、他にもキャロットケーキやパウンドケーキといった人気メニューもあります。パウンドケーキはその季節や時期に合わせて出るのでさまざまな種類があり、スタッフはそれぞれのお気に入りをみんなでおすすめし合ったりしています。私は、帰省するときによく、母への手土産としてシンプルなレモンパウンドを持って行きます。また、これからの季節、パウンドケーキは冷蔵庫で冷やして食べるのもいいですね。ケーキのお供には水出しの紅茶も簡単でおいしいですよ。アールグレイのオリジナルブレンド、ライトグレイティは、あえて水出しをする事でスッキリした味になり、焼菓子とはもちろんキッシュなどお食事ともよく合うんです。

10年以上のお付き合いがある農家、上野さんこだわりの小麦

続々と仕込み作業が進んでいくなか、配送のお兄さんが小麦を届けてくれました。いつもの米袋をみて、先日発注していた小麦が届いたのだとすぐ分かります。上野さんとは、栃木県で農業を営む上野長一さん。自然農という農法で、お米や小麦を育てています。かれこれ、10年以上のお付き合いになる農家さんなんですよ。マーガレット・ハウエル カフェで作られる焼菓子や、キッシュのタルト生地などに使われる小麦粉は、すべて上野さんが生産されたものを使用しています。

「上野さんの小麦は他の小麦と全然ちがう!」

そう語気強く語るのは、MARGARET HOWELL JINNAN CAFEの店長、小栗紘美さん。上野さんとお仕事でのやり取りも多い小栗さんに、こだわりの小麦について話を聞いてみました。

鈴木 実際に作っている側の小栗さんにとって、上野さんの小麦はどのように特別だと感じますか?

小栗 一番の違いは、風味だと思います。小麦粉の風味に、強さと甘みを感じるんですよね。マーガレット・ハウエル カフェのお菓子はシンプルなので、小麦粉で味が決まるといってもいいと思います。

鈴木 シンプルなレシピだからこそ、素材の持つ力がダイレクトに味に影響するんですね。

小栗 オーブンから焼き上げた時の香りは格別です。キッチンで仕事をしながら幸福感でいっぱいになります! また、上野さんは小麦と一緒にいつもお手紙を届けてくださるんです。手書きという温かいお便りがとても嬉しいです。お手紙を読んだ後はスタッフみんな優しい気持ちになっている気がします。

鈴木 私も上野さんに一度お店でお会いしたことがあるのですが、ちょうど年末の時期だったので手作りのわらで出来た、しめ縄を持ってきてくださったんです。お店の休憩室にありがたく飾らせて頂きました。お手紙からは、上野さんが自然にできるだけ逆らわずにお米や小麦を育てている様子をうかがい知ることができます。その愛情のこもった小麦でカフェの焼菓子などが作られていると思うと、あらためてとても贅沢なことですよね。

小栗 そうなんですよね。丹精込めてつくられた小麦を、最後にお客様に届ける仕事を担っていると思うと、毎日背筋が伸びます。なかなか生産者さんのお話をお客様にさせていただく機会は少ないので、今回この記事を通じてお伝えできたら嬉しいです。

MARGARET HOWELLらしさのあるフードやお菓子

MARGARET HOWELLのショップに併設のCAFEは、渋谷の神南、二子玉川、吉祥寺に3店舗あります。土地のリズム、各店舗限定のメニューなど、3店舗それぞれにキャラクターがあります。今回、上野さんの小麦についてお話を伺った小栗さんは、その3店舗すべてで勤務経験があり、「私たちが大切にしていることに、お客様が反応してくださったときは何よりも励みになります。」という言葉が印象的でした。

カフェを利用してくださる方にはマーガレット・ハウエルらしい澄んだ空気感と、居心地の良さ、そのどちらも感じて頂けたら嬉しいです。それが、1999年にマーガレット・ハウエル神南がオープンした時からカフェを営業してきて、私たちが今も大切にしていること。今回は焼菓子をメインにご紹介しましたが、お食事のジャンルはモダンブリティッシュ。シンプルなメニューが多く、季節の食材やハーブを使い、お店のキッチンの要であるオーブンで焼き上げることでお野菜もジューシーに甘く旨味の凝縮した仕上がりになり、サーモンのキッシュや、サンドウィッチなどが定番です。

また、このアングローバルコミュニティマートの「そこにお花があるだけで」のVol.14で取材させて頂いたお花屋さんがそれぞれ神南二子玉川吉祥寺のカフェに定期的にミニブーケを活けてくださっています。各店の素敵なお花やグリーンのセレクトにもぜひご注目下さい。

ひとりひとりにきめ細かな心づかいを

今は店長として吉祥寺店に立っている私ですが、オープン当初にカフェのお手伝いを何日かさせてもらったことがあり、お客様に心地よく感じて頂く接客の距離感をカフェスタッフから学びました。ショップではお洋服を通じて会話が盛り上がることも多く、一緒にお買い物のサポートをさせてもらうことが役目だと思っております。

一方、カフェではお一人でのお食事やご友人とのティータイムを楽しんで頂く時間なので、会話を遮らないようにお皿を下げるタイミングを見計らい、お声がけをする際には、お話を好まれる方かどうかの見極めや心地よい会話の長さなど、お客様にとってのベストな空間を考えることが、とても大切であると感じました。また、ショップ以上にゆったり過ごして頂けるよう、音楽やお店の温度など、空間づくりにはとても丁寧にカフェスタッフが気を配っているのに気がつきました。

シンプルながらも素材にこだわったメニューと空間を楽しみながらゆっくり過ごせてもらえること、また何度も足を運んでいただけることに私たちもとても嬉しく思います。

最後に、マーガレット・ハウエル カフェがこの度、オンラインサービスをはじめました。今回ご紹介させて頂いたオートミールスコーンもジャムと紅茶とセットで販売いたします。これまでなかなかお届けできる機会のなかった地域のみなさんにも、召し上がってもらえたら嬉しいです。詳しくはこちらをご覧下さい。

  • MARGARET HOWELL CAFE ONLINE STORE

    マーガレット・ハウエル カフェ公式のオンラインストアがオープンしました。これからは全国の皆さんに気軽にお楽しみいただけるようになります。まずはイギリスから直送されるオリジナルブレンドのティーリーフやコーヒービーンズ。定番の焼菓子からラインナップ。今後は少しずつ取り扱い商品を増やして、オンライン限定のメニューなど計画していますので、どうぞ楽しみにしてください。8月にはオレンジ&アーモンドケーキが数量限定で販売されます。

  • 鈴木範子

    MARGARET HOWELL SHOP & CAFE吉祥寺 店長。アングローバル入社後からお店に立ち続けて早12年。柔らかなコミュニケーションとサービス精神旺盛な性格もあって、多くのお客様から慕われる存在に。モットーは、くだらないアイデアとユーモア、他人に優しくする気持ちをいつまでも忘れないこと。つまりは「ちびまる子ちゃん」みたいな人だとか。